3Dプログラミング応用 1-3B

なめらかなモーション移行

この章ではモーションブレンド機能を利用した、漸進的なモーションの移行を実装する。

1-3-5.複数トラックの利用

AnimationController には複数のトラックが設定でき、

トラックごとに別のアニメーションセット、再生速度、ブレンド比などを設定できる。

複数のトラックに別のモーションを設定し、ブレンド比を少しずつ変えていくことで、

次のモーションへ滑らかに移行することができる。


1-3-4で行っていた処理

これから実装する処理

▲TOP

1-3-6.CDollへの追記

◆ Doll.h(追記)

Doll.h(1-3-6追記)

◆ Doll.cpp(追記)

Doll.cpp(1-3-6追記)
  

▲TOP

1-3-7.動作確認

静止、歩き、走りの状態の繋ぎ目がスムーズに移行していたら成功。


1-3-7 動作確認

↓参考動画

  

▲TOP

>「1-4 移動に伴うカメラの追従」へ続く